ニュース -News-

ビル・マーレイ主演『私が愛した大統領』公開決定!

2013年04月26日

『英国王のスピーチ』の前日譚"史上初の英国王による訪米"を描く!

歴代アメリカ合衆国大統領の中で、リンカーンやジョン・F・ケネディに勝るとも劣らない人気を誇るフランクリン・デラノ・ルーズベルト(FDR)。
世界恐慌から抜け出し、『英国王のスピーチ』の前日譚となる"史上初の英国王による訪米"を実現し、アメリカ史上四選された唯一の大統領として歴史に名を記しました。

そんなFDRの偉業の裏側に秘められたエピソードを描く実話を映画化した本作。
病気の後遺症で両脚が不自由となり、生涯車椅子と共に生きるハンディを抱えながら大統領という激務を持ち前のユーモアで軽やかに生きたFDRと、そんな彼が誰よりも信頼し、心を許した女性デイジーとの深く揺るぎない関係を、デイジーの繊細な目線で綴った大人のラブストーリーです。

映画ファンに愛され続ける名優ビル・マーレイと、三度のアカデミー賞ノミネート経験を持つローラ・リニーら、実力派俳優たちによって、これまで隠されていた歴史の裏側が明らかになります!

本作の邦題が『私が愛した大統領』となり、2013年秋にTOHOシネマズシャンテ、Bunkamuraル・シネマほかにて全国ロードショーと決まりました!

大統領_写真A.jpg

監督:ロジャー・ミッシェル『恋とニュースのつくり方』『ノッティングヒルの恋人』
脚本:リチャード・ネルソン
出演:ビル・マーレイ、ローラ・リニーほか

http://daitoryo-movie.com/