ニュース -News-

フランス映画祭OP作品「In The House」(英題)、秋公開決定!

2013年05月22日

今秋、キノフィルムズ配給で公開予定の「In The House」(英題)が、フランス映画祭2013 のオープニング作品に決定!
フランソワ・オゾン監督&新星エルンスト・ウンハウワー来日も!

 フランスを代表する映画監督フランソワ・オゾンの最新作「In The House」(英題)が今秋の日本公開に先駆け、フランス映画祭2013のオープニング作品として映画祭を飾ることになりました。本作は、第37回トロント国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞、第60回サンセバスチャン国際映画祭では最優秀作品賞と最優秀脚本賞をW受賞し、国際的評価が益々高まるオゾン監督の最高傑作との呼び声も高い、サスペンスを孕んだ緻密な人間ドラマ。

本国フランスでは動員100万人を超える大ヒットを記録、監督に見出され本作に抜擢されたエルンスト・ウンハウワーは見事リュミエール賞で新人男優賞を受賞しました。フランス発・正統派美男子エルンストと、フランスを代表する名優ファブリス・ルキーニ、そして、鋭匠フランソワ・オゾンが仕掛ける妖しくスリリングな駆け引きに、一瞬たりとも目が離せません。ご期待ください。

2013年秋、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ 他 ロードショー!

フランス映画祭2013公式サイト


2390e8e4-3e79-4f2a-b33b-19358683a0ec-800x600.jpg