ニュース -News-

フランソワ・オゾン最新作『危険なプロット』に邦題決定!

2013年07月22日

本年度のフランス映画祭をオープニング作品として飾った、フランス映画界の旗手フランソワ・オゾン監督の最新作『Dans la maison』(英題『IN THE HOUSE』)の邦題が
『危険なプロット』に決定致しました!

 本作は、審美眼を持つ高校教師と文才に恵まれた生徒との緊張感漂うやりとりから生まれる、サスペンスを孕んだ緻密な人間ドラマ。

各国の映画祭ではオゾン監督の最高傑作との呼び声も高く、本国フランスでも動員120万人を超える大ヒットを記録いたしました。

生徒役に大抜擢された、正統派美少年のエルンスト・ウンハウワー、フランスを代表する名優ファブリス・ルキーニを始め、アカデミー賞ノミネートのクリスティン・スコット・トーマスら一癖ある芸達者たちが集結し、人間が持つ毒と日常に潜む狂気を、ユーモアを交えて炙り出す極上の大人のサスペンスとなっています。

2013年秋、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほかにて全国公開!


サブ1(軽い).jpg