ニュース -News-

世界最高峰のフランス発ドキュメンタリー『世界の果ての通学路』公開決定!

2014年01月31日

あなたは信じられるだろうか。
学校へいくために15kmのサバンナを、命がけで駆け抜ける兄妹がいることを。
長く危険に満ちた通学路を行く子供たちの姿から、地球の今と未来が見えてくる――


『オーシャンズ』『皇帝ペンギン』『WATARIDORI』など、
世界最高峰のフランスドキュメンタリー最新作『世界の果ての通学路』が、
今年4月 シネスイッチ銀座ほか、全国で順次公開されることが決定しました。

スイスのロカルノ国際映画祭での大絶賛を得て、本国フランスではディズニーが配給、
動員120万人を超える大ヒットを記録しました。


地球上の全く異なる4つの地域(ケニア、アルゼンチン、モロッコ、インド)の通学路に
密着し、数十キロの危険な道のりを通して未来を切り開こうとする子供たちの姿をとらえた
本作。雄大な地球の姿に魅了されながら、子供たちの学習に対する高いモチベーションと
その意志をサポートする家族の愛と勇気ある決断に胸を打たれ、
激しく心揺さぶられる感動のドキュメンタリーです。


監督は、12年間に渡ってケニアに通いつめ『マサイ』(05)を撮り上げたパスカル・プリッソン。
自然と調和する人間の姿を追ってきた監督が
人はなぜどんな環境でも学ぼうとするのか、その本質と意義に迫ります。


sekai_chirashi_large.jpg