ニュース -News-

欧州のスターキャスト総出演『リスボンに誘われて』公開決定!

2014年05月28日

すべてを投げ出して、どこか遠くへ行き、別の人生を始めてみたいと思ったことはありませんか?


これは、誰もが一度ならず願っては諦める"大人の夢"を実行した、ある男の物語。
この世に100冊しか存在しない本と出会い、そこに綴られた一言一句に魂を揺さぶられた男は、著者に会うために、リスボン行きの夜行列車に飛び乗った。
旅先で、著者の素顔と謎が明らかになるにつれて、色彩に乏しかった男の人生も色鮮やかに輝いていく--


原作は、全世界で400万部を突破した、パスカル・メルシエのベストセラー小説『リスボンへの夜行列車』。
監督は、『ペレ』『愛の風景』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝いた名匠ビレ・アウグスト。
主人公のライムントには、『運命の逆転』でアカデミー賞®を受賞したイギリス人名優ジェレミー・アイアンズ。
その他、『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロラン(フランス)、『アメリカン・ハッスル』のジャック・ヒューストン(イギリス)、『善き人のためのソナタ』のマルティナ・ゲデック(ドイツ)、『ヒトラーの贋札』のアウグスト・ディール(ドイツ)、『』『ヒトラー~最期の12日間~』のブルーノ・ガンツ(スイス)、『愛を読むひと』のレナ・オリン(スウェーデン)、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのクリストファー・リー(イギリス)、『スイミング・プール』のシャーロット・ランプリング(イギリス)・・・と、ヨーロッパを代表するスター俳優が総出演!


暖かな太陽、ノスタルジックな路面電車、何かが見つかりそうな石畳の路地裏―美しいリスボンで人生を変えたライムントが、「次はあなた」と背中を押してくれる、明日への希望に満ちた感動作です。


『リスボンに誘われて』は、今秋、Bunkamuraル・シネマほかにて全国ロードショー!
映画公式サイトはこちら

lisbon_pub main_WEB.jpg