ニュース -News-

『アリスのままで』2015年6月下旬、全国公開決定!

2014年12月12日

★ナショナル・ボード・オブ・レビュー 最優秀主演女優賞受賞!

★ワシントンDC批評家協会賞 最優秀主演女優賞受賞!

★ハリウッド映画賞 最優秀主演女優賞受賞、ゴッサム賞 最優秀女優賞受賞!

★ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞ノミネート!


本年度アカデミー賞最有力候補!
★★主演女優賞<ジュリアン・ムーア>★★


主演女優のジュリアン・ムーアが、アカデミー賞の前哨戦とも言われる、幾多の全米映画賞の中で既に4つの主演女優賞を受賞し、昨日発表されたゴールデン・グローブ賞でも主演女優賞にノミネート、最有力との呼び声高い話題作『STILL ALICE』(原題)が、邦題『アリスのままで』として2015年6月下旬より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座他にて全国公開することが決定致しました。


50歳にして若年性アルツハイマーと診断されたアリス。
日々記憶を失っていく彼女は、あとどれくらいアリスでいられるのだろうか-―
愛する妻が、尊敬する母を、私たち家族は、ただ、黙って見守るしかできないのか・・・


原作は全米を感動と涙で包み込んだベストセラー小説「静かなアリス」。本作の監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウエストモアランドの2人。グラッツァー自身も、ALS(筋委縮性側索硬化症)という病気と闘いながらの撮影となった。キャストは、主人公のアリスを、ナショナル・ボード・オブ・レビューの主演女優賞など4つの女優部門で受賞のジュリアン・ムーアが演じ、夫のジョンには『ブルージャスミン』『ディパーテッド』のアレック・ボールドウィン、長女のアンナを『スーパーマン・リターンズ』のケイト・ボスワース、次女リディアを『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートとベテランと若手俳優の演技派が勢ぞろいし、病気の苦悩や葛藤、そして家族の絆の物語を見事に演じています。


2015年6月下旬 新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座他全国公開です!!

公式サイトはこちら

アリスのままで仮メイン.jpgのサムネール画像 © Jojo Wheldon