ニュース -News-

アトム・エゴヤン監督最新作『白い沈黙』 公開決定!

2015年06月29日

ライアン・レイノルズ主演、カナダの名匠アトム・エゴヤンの新作で、第67回カンヌ映画祭コンペティション部門に出品された『白い沈黙(原題:THE CAPTIVE)』の公開が決定いたしました。


ある吹雪の日、9歳の少女・キャスが失踪した。
父親のマシューは誘拐を主張するが、物的証拠や目撃情報は一切なく、逆に刑事たちから疑惑の目を向けられる。
やがて捜査も完全に行き詰り、8年の月日が経ったある日、キャスの生存を仄めかす手がかりが次々と浮上する。
それはいったい誰が、何のために発したサインなのか。彼女は本当に今も生きているのか。
やがてマシューの行く手に待ち受けていたのは、空白の8年間をめぐる想像を絶する真実だった―


観客を幻惑し、挑発するかのように時系列を複雑に錯綜させ、なおかつ欠落したパズルのピースを埋める鮮やかな手並みで、少女失踪事件を描くのは、カナダの名匠アトム・エゴヤン。
主人公・マシューを演じるのは、『[リミット]』『デンジャラス・ラン』のようなサスペンス快作からコメディまで多彩な役どころをこなすライアン・レイノルズ。

映画ファンのみならず、ミステリーファンの感性を刺激するサスペンス・ミステリーが誕生しました。
10月、TOHOシネマズ シャンテほかにて全国順次ロードショーです!
映画公式サイトはこちら