ニュース -News-

『ヤング・アダルト・ニューヨーク』7月に公開決定!

2016年04月22日

ニューヨークの新オシャレ番長 ノア・バームバック監督最新作!

『イカとクジラ』(05)でアカデミー賞®脚本賞にノミネートされ一躍時代の寵児となったノア・バームバック監督の最新作、"WHILE WE'RE YOUNG"がこの度、日本公開タイトル『ヤング・アダルト・ニューヨーク』として2016年7月、TOHOシネマズ みゆき座ほかにて公開されることが決まりました!

N.Y.ブルックリンに暮らす、世代の違うカップルたちのモラルや価値観のズレ、成功への夢と野心のぶつかり合いを、リアルかつユーモラスに描く本作は、ヒップスターたちのライフスタイルと最先端カルチャーを80年代のサウンドに乗せてお送りする、クスッと笑えて、少しほろ苦くて、最後には胸が熱くなる"迷子の大人たち"の成長物語です。

研ぎ澄まされた人間観察力とシニカルな語り口、それでいてハートフルな温かさを忘れないスタイルから、"ポスト:ウディ・アレンの大本命"と注目されているノア・バームバック監督の元に今をときめく豪華実力派キャストが集結!対照的な2組のカップル役には『ライフ!』のベン・スティラーと『インポッシブル』のナオミ・ワッツが"まだまだイケてるつもり"のミドルエイジの切なさとおかしさを絶妙のバランス感覚で演じ、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で一気にスターへの階段を駆け上がったアダム・ドライバーと、『レ・ミゼラブル』のアマンダ・サイフリッドが、人なつこいが成功のためなら他人やモラルを意に介さない野心溢れる若者を演じています。

本国アメリカでは興収750万ドルを超えるヒットとなり、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞インディペンデント映画トップ10や、英ガーディアン紙が選ぶ2015年ベスト10に選ばれました。

公式サイトはこちら
YAN_B5_OMOTE.jpg