ニュース -News-

木下グループ新人監督賞 1次審査通過者発表!

2017年03月31日

木下グループ新人監督賞 1次審査通過者発表!


 第1回木下グループ新人監督賞の1次審査通過10人の監督が決定しました!
ご応募いただきました皆様、本当にありがとうございました!
予想を上回る応募数を記録し、審査に時間がかかりましたが、全ての作品を読ませていただきました。
厳正なる審査の結果、以下の監督を1次審査通過とさせていただきます。

【1次審査通過者】(50音順)

荒木 伸二  『人数の町』
太田 信吾  『いつか、出会える日』
加藤 卓哉  『めぐしき人』
真田 幹也  『ミドリムシの夢』
島田 角栄  『極彩のGray』
田中 希美絵 『僕のポージーはどこ(仮)』
辻田 洋一郎 『偽物の両親』
松野 泉   『キリングタイム killing time』
宮崎 大祐  『日本の団地』
山田 篤宏  『AWAKE(仮)』
 
グランプリ、準グランプリ作品の発表は5月を予定しております。
公式サイトこちら